用宗 ショートトリップ その2

2016.08.11 / NEWS

今回の用宗ショートトリップは
ウエストサイドを中心に
前回に続いて車でふらっと
半日のコース。

海のイメージが強いこの町ですが
今日は山の日。
城山からスタートです。

facebook_009 facebook

「 ♯ 城山 」
JR 用宗駅の改札が無い側。
山が見えます。
今回はこの上の方に。

この暑さですから
途中までは車で。
最後の最後だけ、ちょっと歩いて
心地良く歩いた感を味わえます。

登ってみると
山頂は開けた広場で
このあたりの景色が見渡せる。
何より風が涼しくて
気持ちいい。

用宗の名前の由来が
持船(もちふね)だったことなど、
この辺りの歴史が書かれたボードがあり
ルーツがわかる場所でした。

facebook_0101 umi_002

「 ♯ 用宗海岸 」

でも、やっぱり海を味わいたい。
そんな方のために
用宗海岸もチラッと。

夏本番を迎えた海岸は
家族連れの方たちでにぎわってます。
さすが休日。山の日。
ガッツリ水着で泳ぐのも良いですが、
浜辺でぼんやり海をながめるのも良い。
なにせ、半日のコースですから。

umi_001

海の家的な売店さんには
静岡おでんに、富士宮やきそば。
静岡名物がずらり。

そして看板には「持船」の文字。
なんだか繋がりますね。
「窯」がついてまして
陶芸教室があるとのウワサも。
気になります。

facebook_0009
kafe_002
014

「 ♯ 大崩れ海岸 tearoom かいざん 」

そのままもう少し西側へ。
少し遅めのお昼は
かいざんさんがおすすめ。

ココは「大崩(おおくずれ)」と言う崖の上にたつ
素敵な喫茶店。
用宗から焼津方向へ抜ける
この海岸線は
今のところこの辺まで通れます。
で、かいざんさんはちょうどそのあたり。
Timelessから車で10分ほどです。

なんと言っても
海と山、用宗海岸と富士山が見渡せる
見晴らしが最高です。
小粋なマスターが
撮りためたココからの写真も
一緒に楽しませてくてれます。

懐かしい味で落ち着くランチタイム。
今回お邪魔して
ますますお気に入りの場所になりました。

kafe_001 facebook_001 facebook_005 facebook_007

「 ♯ 洋菓子 アンジェ 」

最後はココ。
焼き菓子のアンジェさん。

とにかく何でもつくってしまう
パティシエのお父さんが作るケーキは
とっても優しい味。

この季節は水まんじゅうに
用宗名産・しらすサブレも。
お土産にもピッタリ。

ゆっくり過ごせる町、用宗。

Timelessではオススメの情報をご用意して
お待ちしています。
ぜひお立ち寄りください。

「 ♯ 城山 」
「 ♯ 用宗海岸 」
「 ♯ 大崩れ海岸 tearoom かいざん 」※火曜 第三水曜定休
「 ♯ 洋菓子 アンジェ 」※木曜定休

Timelessはお盆休みも
通常通り営業します。