C'est chouette! - フクロウのように素敵なこと。

チャーミーとおにぎり

2018.10.5 / Blog

最近、何かにとりつかれたかのように
神社へ行きたくなります。みりんです。

先日上陸した台風24号。

台風には一つ一つ名前があるそうで
今回の名前は「チャーミー」

そう教えてくれたのは     
いつも元気で もうすぐアラサー
見習い中の私をしっかり丁寧指導
頼りになる仕事人 藤野くん。

そんな彼の言葉の端々には
ときどき若々しさが感じられ
フレッシュな気持ちを思い出させてくれます。

「チャーミーって可愛いくないっすか」

可愛いげもない台風がやってきたのは翌日。
私の住む街 袋井市は あちこち停電。

車を運転中 信号機の消えた交差点では
「お先どうぞ」「ありがとう」の思いやり運転。
怖かったですが 心があったまりました。

そんな思いやりは伝染するのか
停電で営業ができないコンビニ前では
数人のお爺ちゃんが井戸端会議。

コンビニの店員さんは気を利かせて
彼らに折りたたみ椅子を用意する。

そんな光景を写真に収めてる余裕もなく
自らの空腹を満たすべく私は車であちこち
大好きなおにぎりを探し回っておりました。

途中 お爺ちゃんらに癒され
曇りなき眼(まなこ)でシャッターを切った次第です。

残念ながら第一志望のおにぎりは見つからず
私がいきついた先は

小國神社。

神様にお願いするしかありません。
二礼二拍手

「(街の皆さんが)おにぎり食べられますように。」

深く一礼。

数時間後
神さまにそんな願いが通じたのか
いや単純に中部電力さんが日夜
復旧作業に勤めてくださったおかげで
街のあちこちで灯りがつき始めました。

ようやくおにぎりにありつけた私は
幸せな気持ちでいっぱい。

神さま(中部電力さん)ありがとう。

結局 写真は
おにぎりを切望しながら撮った
小國神社のお日様を心地よく浴びる木々。

めでたし。めでたし。

Further reading

2018.11.26 No.18

20181211

2018.8.31 No.17

20181211

2018.8.28 No.16

20181211

2015.2.12. No.15

20181211

2015.12.12. No.14

20181211

2015.11.13. No.13

20181211