アンバランスに憧れて。

憧れのいきさつ

2017.10.13 / Blog

Timelessで働くスタッフのコラム。

僕のタイトルは
「アンバランスに、憧れて。」
まずは、その内容について
お話ししたいと思います。

いろいろな方と会って、お話をする日々の中で
初対面なのに、なぜか強く惹かれる人。
しばらく会っていないときに、ふと顔が浮かぶ方。
ときどきそんな人との出会いがあります。
で、憧れます。

その人たちに共通していること。
それは、抜け感と言うか、なんだかスッとしている。
普通じゃない雰囲気を、いやらしくなく纏っている。
バランスのくずし方、遊び方を知ってることのように思います。
今のところの、勝手な推測ですが。。

僕がそれを見習って
同じように真似しても
なぜだか違う結果になってしまいます。
右向け右な、安心を求める性格が邪魔をして
それはもう失敗の連続です。

何かが違うのでしょう。。

いま思っている
憧れの人たちのようになるポイント。
それは自分の芯を意識して
その上で遊ぶこと•くずすことなのかと思います。
憧れの人たちが、アンバランスな雰囲気でも
しっかりと背筋を伸ばしているように見える理由は
ここにもあるのでは?と、思っています。

そして、人だけでなく
暮らしのことや
道具について、それとものづくり。
日々のごはんなど、など。
ふわっと思っていた
憧れの理由を
このコラム「アンバランスに、憧れて。」で
探してみます。

よくわからない内容も、結構な頻度であるかと思います。
ここち良い「アンバランス」を目指す過程ですので
どうかその辺りも、あたたかく見守っていただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします!

Further reading

日常

20171025

憧れのいきさつ

20171013

曖昧 me

201643

迎え入れる準備

2016327

押し入れ

2016320

探しに

2016228