アンバランスに憧れて。

ガラスからの光

2016.01.26 / Blog

今回は屈折の話とか
そんな小難しい話ではなく
どちらかと言うと気持ちの話。

こんにちは、工場長です。

じつは実家がガラスの加工をしていて
身の回りにいつもあったガラス。
キラキラした中で育ったはずなのに
いつしかお店の中では
キラキラ感からほど遠い
「玄人好みなものにしか反応しない人」
になってしまいました(笑)

facebook_002

話を本題に。
Timelessは古くからある建物なので
綺麗なガラスがたくさんあります。
型でカタチをつくった表情のあるガラスからは
優しい光が店内に入り、
歴史を感じる丸いガラス照明は
パキっと商品を見せてくれるのです。

ふと仕事の手を休めたときに
目に入るこの景色に、
何度も心を奪われたことがあります。

そこでこの綺麗な雰囲気を
どうにか家でも楽しめないかと思うわけです。

facebook_003

もちろん光を楽しむ特徴があるガラスは
普通の家にはありませんし、
残念ながら我が家にもありません。

それでもこの雰囲気を
普通のお部屋でお楽しみいただきたくて、
気軽に取り入れられるガラス小物を
Timelessではご紹介しています。

窓際にざっくり飾ったり、
お皿に時計を置いて使ったり。
好き勝手に用途を変えて使えるものを中心に。

ガラスの光を感じる暮らし。
まずは手軽に取り入れられる小物から。
お楽しみ下さい。

facebook_005

Further reading

いいとこまんじゅう 1

2018718

憧れのいきさつ

20171013

曖昧 me

201643

迎え入れる準備

2016327

日常

2016326

押し入れ

2016320