(気まぐれ店主の)小さな恋のスクラップ

押し入れ

2016.03.20 / Blog

【WEB MAGAZINEのコラムです。】

もともと喫茶店だった建物。
その良き時間も
建物と一緒にお借りして
TImelessは生活雑貨店をしています。
なかなかいろいろな時間が
押し入れの中から見つかるんですよ。

大家さんが
大家さんしか開けられない
一階の押し入れを整頓していたらしく
「いる?」
と、コーヒーミルが出てきました。

an0320_01

う〜ん。かわいい。
私は今の時代のものも
アンティークも好きですが
こういう中途半端っぽいのが一番好き。
静物にもなり得ない
エネルギーを感じてしまいます。

an0320_02

このシール、もともとかな。

キレイに貼られてるけど。
エジプト?
コーヒー?
今からキレイにして
飾ってあげようかなと思います。
お店でまた探してみてください。

それにしても
押し入れって、タイムカプセル。
押し入れ整頓してたら
昔を懐かしんで
全然整頓進まん、なんてこと
よくあります。
そんな時間、キライじゃないです。

 

an0320_03

そういえば
このところあったかいので
とうとう芽が。
こっからは早いなあ。
仕事にうつつを抜かさないで
しっかり成長を見たいなあ。

Further reading

憧れのいきさつ

20171013

曖昧 me

201643

迎え入れる準備

2016327

日常

2016326

押し入れ

2016320

探しに

2016228