(気まぐれ店主の)小さな恋のスクラップ

探しに

2016.02.28 / Blog

【WEB MAGAZINEのコラムです。】

先週、春色のお話をしましたが
なんと今週
「静岡で桜開花!」の報が。

タイムリー。
早速、春を探しに。
とっても近場の
小坂川へ。

an0228_02

どうも桜はまだのよう。
でも梅がキレイ。
私の中で梅は
春のプロローグ。

an0228_03

ちなみに小坂川。
とてもかわいらしい川ですが
良き日には
釣り人でにぎわいます。
川であり、海である。
河口、というのは
なんとも好きな景色です。

梅がキレイだったので
もしかしたら事務所のツタも。。

an0228_04

。。まだでした。
落ち葉が挟まっているあたり
笑えます。
最近は鳥のさえずりも聞こえて
なにやら、いい感じ。

an0228_05

ツタはこの時期になると
芽吹くために
太陽の方向を一斉に見ます。
少し生々しいですが
その力強さに
命の息吹を感じます。

an0228_06

事務所の入り口。
大きな鳥の巣みたいで
好きです。
ただ、
大半の意見は「怖い」です(笑)

an0228_07

よくよく見てみると
Timelessの文字。
もちろんお店の入り口でもあります。
大半の意見は「怖い」です(笑)
もちろん変えるつもりはございません。
勇気を出して、入ってきてください。

an0228_08

ぷらっと春を探してきましたが
体内時計では、すでに春。
春になると
眠たくなる、お腹が減る。
だからすぐわかる。

もうそろそろ
お店の「ねじり梅」を持ち帰って
白いご飯をたらふく食べようと思う。

※写真はねじり梅・茶碗
http://store.timeless.asia/?pid=98091934

Further reading

日常

20171025

憧れのいきさつ

20171013

曖昧 me

201643

迎え入れる準備

2016327

押し入れ

2016320

探しに

2016228