(気まぐれ店主の)小さな恋のスクラップ

おごっそう

2016.02.6 / Blog

【WEB MAGAZINEのコラムです。】

さてさて、今回も食べ物な
アルジの日記。

少なからず、いろいろ美味しいものを
食べた経験はあるのですが。
海外から日本に帰ったら
なにを食べたいか。
最後の一食は
なにを食べたいか。
あなたにとって、「ごちそう」とは?
そんな風に聞かれたら
答えは豪華な食事ではない。

私は玉子ごはんが大好きで
家でも外でも食べるわけです。
でも、毎日じゃなくてね
なんだろう、あのスペシャルな感じ。
「おごっそう(ごちそう)」感。

最近お店に
ワガママで「玉子ごはん」に合う器を入れました。
白山陶器さんの「ねじり梅」
http://store.timeless.asia/?pid=98091934

an_0206_02

椀のサイズが少し大きいです。
結果、玉子がこぼれずに
ダイナミックにインできるわけです。
手に付いちゃうとかやはりイヤですし。
大人ですから。

an_0206_03

藍と白のパッキリとした柄に
玉子の黄色が良く映えます。
かつおぶし、海苔なんか
トッピングしてもいいですね。
私は普通醤油でトッピングなし。が
潔くていいと思うのです。

美味しいもの、と聞かれたときに
どんなものが思い浮かびますか?
私にとっての「ごちそう」とは
食べはじめた瞬間から、
食べ終わるのが悲しくなる食べ物ですね。
食べ終わりたくないんです。

それはその時間が
とっても幸せなんだと思います。

Further reading

2018.11.26 No.18

20181211

2018.8.31 No.17

20181211

2018.8.28 No.16

20181211

2015.2.12. No.15

20181211

2015.12.12. No.14

20181211

2015.11.13. No.13

20181211