(気まぐれ店主の)小さな恋のスクラップ

カレーの正面

2016.01.30 / Blog

【WEB MAGAZINEのコラムです。】

アルジの日記は、
本当にお時間のある時にお読み下さい。。
今回は「Front of carry」
カレーの正面、のお話。

もはや完全に日本の、私のソウルフード「カレー」。
シンプルでもいいですし、トッピングも楽しい。

私の実家は
カレーの正面は、手前ゴハン。
奥にカレールーを配置するのが
定番。スタンダード。基本姿勢。
18歳で実家を出るまでは
それが私の正義でした。

大学で友達が出来ると
それはあっけなく否定されるわけですね。
カレールーが手前だと。
(左右パターンの人もいらっしゃいます)

どうしても解せなかったのですが
大手カレー店のメニューがそうなっていまして
白旗をあげたわけです。

でも楽しいんです。
カレー店で、みんなの「正面」を
チェックするのが(笑)

子どもの頃の誕生会なるもので
ホワイトシチューごはんが出てきたとき
度肝を抜かれた。
カレーの「納豆トッピング」デビューも遅かった。
絶対無理だと思っていた。
結果、どちらも最高でしたけど。

環境というものは
かなり大きく人格を構成していますね。
すごくミニマムな「文化」と言ってもいい。
いろいろな文化に出会えることは、とても楽しい。

お店でも、そんなニッチな「出会い」を
またご紹介できるようになればと思います。

Further reading

2018.11.26 No.18

20181211

2018.8.31 No.17

20181211

2018.8.28 No.16

20181211

2015.2.12. No.15

20181211

2015.12.12. No.14

20181211

2015.11.13. No.13

20181211